お薬辞典 






カテゴリ

 畑の月夜に関して  ★関連の新聞記事など  介護

  うつ病等メンタル疾患の種類や症状
   └主にうつ病について,  他の心の病について

  患者はたけの症状通院・処方箋の記録
   └通院前・初診32条適用(1〜3月)
   └自立支援法適用後(4月〜)日常・リハビリ開始

  うつ病治療薬などの情報★
   └抗うつ薬(SSRIやSNRI),  抗うつ薬(3環系など)
   └抗不安薬抗精神薬睡眠薬,その他副作用など

  うつ病などの参考書★
   └うつ病の基礎知識ご家族・周囲の方への注意
   └リハビリ用・体験記深刻化する前に(専門書有り)

  ストレスサプリメントについて      

  自立支援法とジェネリック  参考URL ネット情報など





糖尿病食ダイエットレシピ



2020年11月05日

副作用による脱毛

 7月から、シャンプーすらまともにできなくなった母の入浴介助をしています。

 その時から気づいたことなんですが、シャンプーすると脱毛が酷い。
  
 最初は良く洗えてなかった時期が長かったから、その分の抜け毛だろうと思っていましたが、抜け毛が止まらない。

 正確に言うと、週に2回は頭をお湯洗いし、3回目がシャンプーの日です(体力がもたないので毎日入れないんです)。
  
 母も精神科の薬を飲んでいて、私と同じバルブロ酸を飲んでもいます。

 『精神科治療薬ハンドブック 改訂5版(上島国利編著)』とちょっと古いですが専門書を読むと、バルブロ酸による脱毛の副作用と言うのがあるそうです。

 母は1日800mgのバルブロ酸を飲んでいます(私も800mg/日)。母は一時1000mgまで増量しました。 

 母の血中濃度を測ると、なかなか有効濃度まで上がらないんですよ。吸収率がどうも悪いらしくて。

 他の医療関係者の方に教えてもらうと、バルブロ酸以外にも色々と飲んでいることもありますが、脂溶性のお薬ばかりなので頭皮といったところに薬が溜まり抜け毛に繋がるんだそうです。

 また注意して欲しいのは、脱毛は全員に起こるわけではありません。ほんの数%の人に起こるもので、私は脱毛症状は出ていません。

 もちろん、秋ごろは抜け毛の季節ですから、毛は抜けやすいのですけどね。でも病的な抜け方ではない。

 高齢女性の場合、パーキンソン(パーキンソニズム)などの副作用も出やすく、母も老婆のような前傾姿勢になって、小股でつっとすような歩き方になって、体の節々の痛みを訴え起きれなくなるようになり、日常生活が送れない為、母の主治医さんに減薬を申し出ました。

 ただ、母の主治医さんは私の主治医さんとは若干タイプが異なりまして、つっけんどんな物言いをされるんですよね。

 間違ったことは言っていないんだけど、突き放す言い方をされる方です。

 「薬を減らせばパーキンソンは減少するけど、精神症状は必ず悪化しますからね。精神症状が悪化したからって、病院に飛び込んで来られても困りますからね。脱毛に関しては代わりの薬はありません。」
  
 精神科専門病院に通っているわけでは無いこと、精神科医が少ない事などで、母の主治医さんはキャパシティーオーバーなのかもしれません。

 とにかく付き添いに行って、対面するのが怖いです。

 薬用の育毛剤を使うようになりましたが、母の脱毛が少しでも減ってくれることを願うばかりです。



by はたけ(^ω^)さん | 副作用など このエントリーを含むはてなブックマーク

2020年10月06日

歯周病とアルツハイマー型認知症

 今日の新聞で、歯周病菌と認知症の関係についての研究記事が載っていました。

 歯周病菌が体内に侵入し、認知症の原因物質が脳に蓄積して記憶障害が起きる仕組みを九州大などの研究チームが解明した。歯周病と認知症の関連は近年注目を集めており、認知症対策につながる発見という。

 認知症の7割を占めるアルツハイマー病は、「アミロイドベータ(Aβ)」などの異常なたんぱく質が長年、少しずつ脳に蓄積し、発症や症状の進行につながるとされる。

(中略)

九大や北京理工大(中国)などの研究チームは、マウスの腹の内部に3週間、歯周病菌を直接投与して感染させ、正常なマウスと比較した。

 その結果、歯周病菌に感染したマウスの脳血管の表面では、Aβを脳内に運ぶ「受容体」と呼ばれるたんぱく質の数が約2倍に増えていた。脳細胞へのAβの蓄積量も10倍に増えた。


 この研究チームの武洲(たけひろ)九大准教授については、九大に特集ホームページが用意されていて、より詳しい研究の経緯が掲載されています。

 興味のある方は、下記の九大のホームページへ飛んでください。
  
 九州大学 先生の森

 丁度、私、今年から歯科受診を再開したんですよ。
  
 数年前にちょっと歯医者絡みで気落ちをして、それからしばらくお休みしていました。

 歯科検診が安く受けられたので、今年から再受診したわけなんですが、数年前より歯科医院側に良い変化があったのと、レントゲンを撮ったら虫歯が見つかってしまったことで、毎週のように今は通っています。

 歯周病ケアというか、歯石クリーニングの方が気になっていまして、数年放置していた歯石が巨大になっていないか一番、気にしていたんですが、歯石自体はそんなに大きくなかったそうです。

 でも、かわりに虫歯が見つかって、しかも結構、そちらの被害が大きかったのがショックでした。

 まだ年齢的には認知症を気にしなくて良いかなと思っていましたが、すでに中年、もうオバサンに突入していますから、これからの歯周病ケアを大事に行わないと、早いうちから認知症になってしまうかもと思い、少し不安になっています。

 口腔内環境を良くするためにも、みなさんも丁寧な歯磨きを。そして健やかな脳を保ちましょう。



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2020年09月29日

心がつらくなった時の相談窓口

 昨日は芸能人の方の死にまつわることを書きまして、『日本いのちの電話』や厚生労働省のホームページを掲載しました。

 改めて、心がつらくなった時の相談窓口が沢山ある事をお伝えしたく、電話番号やリンクを貼っていこうと思います。 


 よりそいホットライン  0120-279-338(つなぐささえる)=全国から
   
  0120-279-226(つなぐつつむ)=岩手、宮城、福島の3県から  

 生きづらびっと=SNSでの相談はこちら(https://yorisoi-chat.jp/
  
 いのちの電話相談  0570-783-556=ナビダイヤル 午前10時〜午後10時  

 自殺予防「いのちの電話」  0120-783-556(なやみこころ)=毎日午後4〜9時、毎月10日(午前8時〜11日午前8時)にフリーダイヤルの電話相談  

 日本いのちの電話連盟は>>https://www.inochinodenwa.org/

 全国のいのちの電話の一覧表は>>https://www.inochinodenwa.org/lifeline.php 

 東京自殺防止センター(NPO法人国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター)  03-5286-9090=年中無休、午後8時〜午前2時半(毎週火曜日は午後5時〜午前2時半、毎週月・土曜日は午後10時半〜午前2時半)

 厚生労働省の自殺対策のホームページ(相談窓口案内有り)



 必ずしも明解な回答が得られるとは限りませんが、一人で抱え込むより人に話すことから始めることで、心が楽になる事もあります。

 難しい相談を受けた側の人も、その時点で一人で抱え込もうとせず、こういった相談窓口を利用してみてはどうだろうか?と案内しても良いと思います。

 生きづらい世界で生きている人、頼りたい時に頼れる人がいない人、頼りたくても頼ったらいけないと思い込んでいる人。

 色々な悩みを抱え込まずに、話を聞いてもらう事から始めてみてはいかがでしょうか。



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク