お薬辞典 







2019年09月20日

消費税が10%になる前にしたこと

みなさん、おはようございます(´ω`)今朝は頭の中スッキリな、はたけです。

 昨日は9月最後の通院日だったのですが、来月から消費税がね、10%になるでしょ・・・(´・ω・`)

 ですので、DHCでサプリメントやダイエット商品をまとめ買いをしました。かなりの出費だったけど、DHCさんは割引や特典やオマケなどのサービスが豊富なので助かります。

 ちなみに購入したのは、下記の通り。

 ・DHA&EPA
 ・カテキン
 ・瞬間ブレスエチケット(ミントカプセル)

 ・ヘム鉄
 ・ダイエットパワー(カルニチンやαリポ酸が入ったもの)
 ・食べたい時のダイエットパウダー(難消化性デキストリン+ギムネマ+キトサン入り)

 こんな品々を3個ずつくらい買いましたかね(・ω・)

 私にしては凄い出費(再度書いてみた)。 

 DHA&EPAは頭の冴えのためと中性脂肪対策のため以前から飲んでいたのですが、この度、試しにカテキンとミント(=メントール成分)を追加購入しました。

 買った理由は、下記のサイトが理由です。
  

 痩せるにつながる「褐色細胞」を増やすべく、上記の番組サイトや、同様の内容「たけしの家庭の医学」でも紹介されていた成分を、サプリメントで摂取しようという試みです。 

 (いや、毎日のように同じメニューとか、歯磨きできないタイミングで口臭を気にする魚料理とか、その上ミントを加えたメニューを続けるというのも難しいかなと思って、サプリという方法で横着してみました)。

 実はですね最近まで、統合失調症用のレキサルティというお薬を試していたのですが、主治医さん曰く、レキサルティは糖尿病(または家族に糖尿病患者がいる)の人でも禁忌でなく安心して飲める新しい目のお薬なんだそうです。
  
 行きつけの薬剤師さんも切れがいいというか、効果が明瞭にでやすいお薬だと、レキサルティを評価していました。

 なお、統合失調症用と書きましたが、躁鬱病の躁など(?)にも適用されているようで、特にイライラ症状を抑えるのにも向いているとのことで、主治医さんの提案に乗って試してみたのです。

 日々、家庭の事情でイライラし、おまけに体重がなかなか減らなかったのでさらにイライラしていた私ですが、元々飲んでいたサブのお薬=糖尿病の危険性がある私が併用使用していた、エビリファイとリスパダールを徐々にカットして、お勧めされたレキサルティに徐々に移行しました。

 でもこのレキサルティ、私にはどうも合わなかったようで(生理周期とか様々な要因がありますが)、、、余計にイライラがつのり爆食いも久しぶりにしたし、凄く体重が増えてしまって、お相撲さんクラスに突入になってしまったのです(高プロラクチン血症なのか生理も予定期間に来ないし・・・(´・ω・`)。

 なので、前回の通院時にレキサルティをストップし、代わりにリスパダールだけで調整ということで前より多めに再度加えたのです。そしたら、今度は眠くて眠くて、日中の活動がほぼ停止状態(でも2週間程度で2kg減になったので嬉しい結果)。

 ただ眠気は本当にダメです。運転にだって支障も出るし。食っちゃ寝食っちゃ寝の日々に近いので、また体重が増加しかねません。1日の活動量低下というのも、もったいないし、寝すぎも体に良くないと言われています。

 ということで、昨日の通院時にはリスパダールを1日3回(3mg/日)から夜1回(1mg/日)飲むに変更したら、あらまぁ、朝からブログが書けるくらい頭スッキリ。

 あとはイライラ症状が治まってくれれば御の字なのですが、これは家庭問題もあるので、長期戦になるかもしれません。 

 そんなわけで、消費増税前のサプリメント爆買いと、サブに飲んでいるお薬の推移をメモしてみました。

 みなさん、増税前に必要な消耗品をある程度、購入しておくことをお勧めします。うちは消耗の激しいファブリーズや、年末大掃除用品とかまで見越して買っていますよ。

 ポイント還元とか増税後のバーゲンセールもあると思いますが、様々なお店、特にアパレル関連では秋物登場だけでなく冬物までもが既にセール状態なので、お店側も9月が売り時と考えているようですしね。


by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする