お薬辞典 







2006年02月16日

やりきった!そして申請だ!

 この診察日前に,人生最大の危機である論文発表をしてきました.大学側には親の介護で実家に釘付けと思われているので,発表や引越しも含め滞在期間をごく短く切り上げて実家に帰れました.この期間は抗不安薬のソラナックス半錠を日に4〜5回のみ,発表内容を変更するため睡眠薬も飲まず作業していました.それでも,まだ自分の関わってきたことを発表するため,うつ病患者とは思えない集中力が出せ,思ったよりまとまった形になったので,自分でもすっきりした気分でした.でも,それが終わると,もうここに居たくない・早く実家に帰りたい,と不安や焦りが現れ急いで予定を切り上げたほど感情が激変しました.

 H先生(以降H先生を先生または医師とします)に状況報告をしたあと,抗不安薬ソラナックスからメイラックスへの移行を提案されました.理由は短時間強作用のソラナックスは確かに効くが依存性も強く,薬を減らすとき体が過剰反応してしまう.一方メイラックスなら,作用時間が長いので(半減期120時間),最初は作用が弱いけど,飲み続けることで徐々に血中濃度が高くなってちゃんと作用します.逆に投薬量を減らすときも徐々に血中濃度が薄まるから,離脱作用が少ないのです.



 その後,うつ病などの治療費負担を軽減する通院医療公費負担制度(32条)及び自立支援法みなし認定のための診断書を書き始めました.これは普通の診断書と違って,病気のカテゴリーを記入する欄やら質問項目が多いのです.余談ですが,先生方は非常に勉強熱心な感じで,「これ何ですか?」とか「の話」になると筆者がある程度は調べていることを踏まえて,本や雑誌などを見せてくれます.おかげで十分なインフォームド・コンセントができていると感じています.それにうつ病治療のプロトコルや,アメリカ医療とドイツ医療の違いなど,ネットや本で得られなかったマメ知識を与えてくださるので,クリニックに行くのが筆者は楽しくて仕方ありませんわーい(嬉しい顔)


<治療費と薬代14日分(3割負担)>
治療費  1540円
薬代   1180円
 ・ベタマック50mg   3錠/日(朝昼夕)
 ・ソラナックス0.4mg 3錠/日(朝昼夕)
 ・メイラックス1mg   1錠/日(寝)
 ・レンデム0.25mg   1錠/日(寝)
 ・プルゼニド12mg   1錠/日(寝)
 ・ソラナックス0.4mg 10錠 (頓)
別個で32条・自立支援法届けをだすための診断書料金 5000円(保険外)



by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 1〜3月 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。