お薬辞典 







2006年03月30日

こんなにも,辛いなんて思いもしなかった

 この診察日の前に,父に付き添ってもらって大学院の卒業式へ行きました.学生の参列場でなく観覧席から父とともに式を見ていました.大学総長の式辞などでは,もう胸が張り裂けそうで,急いでソラナックスを半錠飲みました...「私は今までの過ちでこんな病気にかかり,今は学生としてではなく観覧席という遠い位置にいる...たとえ有名大学院を今日卒業したとしても,それは形ばかりで,結局大学での人間関係や信頼を断ち切り,ここの大学院とは無縁の存在である...」,代表として修了証書を授与されていく学生達と観覧席にいる自分との距離があまりに遠すぎて,涙が込み上げてくるのを必死で抑えていましたこれほどまでに辛く,,,苦しむことになるとは思っていませんでした...
 昼食時にソラナックスをさらに半錠飲み,午後は研究室へ挨拶に行きました.「ここの人たちは,私が病気であることを知らない...」. 筆者は親の介護という名目で研究室を留守にしていたので,みんな平然と筆者を迎えてくれます.実際みんなに会うとさっきまでの不安はなくなり,元気な自分を自然に(いや多少過剰なくらい)演じているのです正直,錯乱するんじゃないかと思っていたほどで,自分の心理状態のギャップに自分で驚くほどでした.写真撮影や花束贈呈などすまして,別館で待っていた父と合流して無事帰路に着くことができました.
 
 そしてクリニックの先生に経緯を説明しました.「随分大変な思いをしたようですね.でもこれで,不安材料はほぼ無くなる訳ですから,これからは安心して休息をとって治療に専念できますね.」 という先生の一言で何だかすっきりしました晴れ 処方箋は,一応前回と同じものを2週間分にしてもらいました.今月までが32条の5%負担で来月から自立支援法の10%に切り替わりますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)来月に持ち越さず,3月中に一気にトレドミンを一定量まで増量させきるため,他の月の通院回数より2倍多かったわけですが,費用面でも随分助かった1ヶ月でした有料ぴかぴか(新しい)


<治療費と薬代14日分(5%負担)>
治療費  260円
薬代    352円
 ・トレドミン25mg     4錠/日(朝夕)
 ・メイラックス2mg   1錠/日(夕)
 ・ハルシオン0.25mg 1錠/日(寝)
 ・プルゼニド12mg   1錠/日(寝)
 ・ソラナックス0.4mg 10錠 (頓)




by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 1〜3月 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。