お薬辞典 







2006年06月11日

ISO14000認証も大事だけど,うつ病も理解して

このところ,不調続きだったので今日はまじめに,読売新聞のトピックを紹介します(地方の話題ですが)ひらめき

---------------------------------------------------
 岩手県は今年度,全国ワースト3が続いている自殺率の数字を減らそうと,自殺予防策に力を入れている.記者も最近,自殺に関連した相談窓口を開設している県精神保健福祉センター(盛岡市)を取材した. 
 センター所長の黒沢美枝さんは,岩手医大から転職してきた精神科医.黒沢さんは,自殺した人の8割以上に何らかの精神障害があると教えてくれた.その中で,最も多いのはうつ病で,2番目がアルコール依存症だという.

 県は,自殺者が男性に多いことから,働き盛りの中高年の男性に対し,うつ病への理解を深めてもらおうと,北上市の工業団地に立地している企業などを対象に,出前講座を始めようと準備を進めている.

 ただ,講座を開きたいと企業に伝えても嫌がられることが多いという.心の病を抱えた社員がいるといううわさが立つだけで,マイナスイメージにつながるというのが理由の一つだ.黒沢さんは「講座を開くのを嫌がるのは分かるが,『うちの社員は大丈夫』という安心から,うつ病の発見が遅れてしまうのではないか」と心配する.

 黒沢さんとの会話で,新聞記者もうつ病になりやすい職業だという話題になった.不規則な生活はうつ病につながりやすい可能性があるという.他人事ではない,と思わず取材に力が入った.
 (2006年6月11日 読売新聞 より引用)
---------------------------------------------------



 自殺とうつ病の関連については,このブログでも何度も扱ってまいりました.特に自治体や医療機関などが対策を立てても,病巣ともいえる企業・組織側が対策を受け入れてくれないと,患者だけが溢れてしまうと,常々思っております.

 確かに上記のように,会社のマイナスイメージにつながるからと,倦厭される気持ちも分かります.でも,ここまで新聞で取り上げられ,日本人の心の健康が注目されているのですから・・・,

逆に
「うちの会社は社員にも気配りしているんです」
とアピールしたら良いと思うのですよ...


ほら,
「うちの会社は環境に優しいんです」
といって,
ISO14000とか認証取得していますよね.


環境に優しいとアピールするなら,
人(社員含)にも優しいって
プラスイメージになると思いませんか?




 筆者はまだ働いたことの無い,うつ病ニートですので,企業側の価値観は十分理解できないのですが,仕事の効率と社員のストレス過多って逆比例すると思うのですよね.つまり,ストレス過多でうつ病状態の社員さんは,仕事の効率も悪くなるし取引先とも上手く取引だってできなくなる...かもしれない.

 岩手県だけの問題ではないと思いますが,筆者が将来正規雇用されるまで回復する頃には,企業のもつ社員への健康管理の意識が良くなっていることを切に願います(えっ,自分勝手すぎですかねぇいい気分(温泉)あはっわーい(嬉しい顔)).



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする