お薬辞典 







2007年01月29日

先週の問診で,お薬変更

 まだまだ,冬眠中のはたけです...今回の冬眠は,むしろ,お薬の副作用で,ふらふらして眠気がひどくて,何も出来ない...といった感じです...

 さてさて,前回は酷いうつ状態から脱却するために,気分を上げるアモキサン(抗うつ薬)を増やしてもらいました.

 ところがどっこい.

 やる気はほとんど出ずに,相変わらずゴロゴロ生活.

 しかも,便秘など副作用の方が強く出てしまったのです.

 でも,アモキサン量はそんなに多くは無い処方だったんです.

 少量でも副作用が強いということで,ばっさりとアモキサンを切って,最後の手段に先生は出た感じですひらめき


 今回先生が,アモキサンを切り捨てて選んだ手段は,一部は予想どうり,一部は予想外の展開でした.

 予想通りのところは,お医者さんの保険適用では,抗うつ薬SNRIトレドミン処方量は100mg/dayが一般です.しかし,今回は,酷いうつ状態から脱却ということで,一時的に150mg/day(昼にも25mgを2錠追加)という方法に出ました.

 予想外のところでは,アモキサンの代わりに取り入れたのが,抗うつ薬でなく,抗精神薬のなかでも,あるていど意欲増進をしてくれる薬を選ばれたことです.

 その名も,,,PZC(ピーゼットシー)


 私の症状からして,過去に捕らわれる=余計な妄想が働いているわけなので,このPZCで,妄想などを抑えるのがひとつのポイント.そしてPZCの良いところは,意欲増進というメリットもあること.悪い心地を抑えながらも,意欲を高めるという効果が期待できます.

 しか〜〜〜〜し,,,この数日間試していますが,これまた副作用で悩んでいます.

 おそらくPZCの副作用だと思うのですが,,,

眠い


ただ眠いだけでなく,ふらつきもともなうので,四六時中寝ているか,食べるためにフラフラしながら,階段を下りるか,という感じなんですねぇ.

試しに朝の分のPZCを時間を置いてから飲んだのですが,やはり朝飲まないと,妄想のほうが出やすくて,逆に困りました.といっても,パソコンに向かうのもやっとのことで,ほとんど眺めているのがやっとのこと...

今日はなんとか,ボーっとした脳みそ引っさげて,やっとこさブログを更新しています.

新しく入ったPZC.私にとって福音となるかどうか,今後の生活に支障がどの程度でるかで,また先生と相談です...



<治療費と薬代14日分(1割負担)>
治療費   500円
薬代     840円
 ・トレドミン25mg      6錠/日
 ・メイラックス2mg     1錠/日(夕食)
 ・プルゼニド12mg     4錠/日(寝)
 ・ヒルナミン5mg       20錠(頓服)
 ・PZC2mg         3錠/日

by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする