お薬辞典 







2014年05月31日

パワハラの相談件数 過去最多

 パワハラパワーハラスメント)の相談件数が、過去最多となったそうです。今朝のニュースでこんな報道がありました。 

『全国の労働局に寄せられた職場でのいじめや嫌がらせ、いわゆる「パワハラ」の相談は昨年度、5万9000件余りに上り過去最多を更新しました。 

 厚生労働省によりますと昨年度、全国の労働局に寄せられた労使間のトラブルの相談は、24万5783件で前の年に比べて8900件余り減りました。  ただ、相談の内容を見ますと、職場でのいじめや嫌がらせ、いわゆる「パワハラ」については7500件余り増えて、5万9197件に上り(+14.6%)、過去最多を更新しました。 そのほか、解雇に関する相談が4万3956件(−14.7%)、賃金カットなどの労働条件の引き下げが3万0067件(−11.5%)、退職を勧められたという相談が2万5041件(−3.1%)などとなっています。

 厚生労働省は、「景気の改善傾向で解雇や労働条件を巡る相談が減る一方、パワハラだけは増えている。雇用形態が多様化して職場の人間関係が複雑になったことに加え、パワハラは社会問題だという認識が定着したことで泣き寝入りせず相談する人が増えている」と分析しています。』


 解雇や賃金カットなどの相談件数がマイナスに転じたのに対し、パワハラの相談件数だけが増えています。

 厚生労働省の分析の通り、泣き寝入りせずに相談している人が増えているのかもしれませんね。

 パワハラでうつ病などメンタル疾患になる人は少なくありません。

 また、パワハラをする人というのは、自分がパワハラをしているという自覚が無い人が多いようです。

 叱咤激励とか親心みたいな感じなのかもしれませんが、相手にとってはパワハラになっているかもしれません。

 パワハラ度チェックってサイトもありましたので、チェックしてみてくださいね。

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする