お薬辞典 







2015年07月07日

鉄分不足で氷食症?

 先日、潜在的鉄分不足・貧血について測定するには、ヘモグロビンではなく、フェリチンを測定する・・・という記事を書いたばかりなんですが、鉄分不足からをたくさん食べてしまう!?という氷食症が出るという話題をネットで見つけました。



 を無性に食べてしまう・・・お心当たりの方、いらっしゃいます?

 夏だから氷をたくさん食べるだけなら、まだ解るのですが、一年中食べている人もいるそうです。

 さらに困ったことに氷食症の人で、貧血状態に近い人はお腹を冷やして下すだけでは済まないようです。

 『めまいや立ちくらみ、食欲不振、頭痛などの重い症状を引き起こす可能性があるだけでなく、食欲不振から栄養不足になり、その他の病気の引き金にもなりかねない。』


 貧血・鉄分不足はうつ症状と間違われやすい所があります。

 うつ状態、でもヘモグロビンは正常値。

 ならフェリチン測定したことありますか?

 フェリチンを測定したことは無いよ、と言う人で上記の症状に心当たりのある人は、フェリチン測定をお勧めします。

 潜在的鉄分不足が見えてくるかもしれませんから。。。


by はたけ(^ω^)さん | うつ病や心の病について2 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする