お薬辞典 







2015年07月08日

精神科における「休む(休養)」の本当の意味を考える

 以前、ネット上で公開された、せせらぎメンタルクリニックさんの『精神科における「休む(休養)」の本当の意味』を読んで、私なりに考えることがありました。

 うつ病や躁うつ病をはじめとする、メンタル疾患にかかりお医者さんから言われることは、『まず休養を取りましょう』です。

 私の場合は、学生時代に受診し修士論文を控えていましたから、まず論文を仕上げるために緩めの抗うつ薬から始め、論文発表が終わってから、本格的な静養に入りました。

 ギリッギリの救急患者に近い状態でしたけれど、主治医は柔軟に対応してくれました。

 社会人にあてはめれば、病気発覚、休職決定、数週間の間に上司や同僚たちに仕事の引継ぎをし、休職期間に入った、そいういう日程感覚で構わないと思います。


 上記のせせらぎメンタルクリニックさんからの引用です。

 『よく見かける間違いとして、精神科で「安静にしましょう」と言われたからといって、一日中ベッドで横になっているだけというケースがあります。ベッドで横になることが全て間違っているというわけではありませんが、そこに「こころの安静」が伴っていないのであれば、この安静加療は精神科的には間違っていることになります。症状も良くはならないでしょう。』

 私の中で、これが1番の問題定義だと思います。

 ギリッギリのド鬱の状態の人・・・この人たち(過去の私を含め)、如何にも心身ともに疲弊し、これから自殺しかねない、そんな酷い状態の人については、1日中、横になってグッスリ睡眠をとるくらいの期間があっても良いと思います。

 なぜなら、ギリッギリの人は不眠症が酷い場合が多いからです。

 体力が睡眠によって回復できていない、心だけでなく体も疲弊している人たちです。この人たちは、とにかくグッスリ寝るくらいの期間が1〜2週間あっても良いと思います。

 引用元での懸念は、寝ていても悪いこと・失敗談などを考えてしまって、心の疲弊が取れない、そんな環境ではダメだ、ということが書かれています。確かに、熟睡すらできないのではダメダメです。ですから、睡眠導入薬がだいたいの人に処方されます。

 とにかく、グッスリ寝て、嫌なことは考えず(そういう環境も作らせず)、最初はマッタリした生活を送って構わない、私の経験ではそう思っています。

 ただし次のステップがあります。1〜2週間グッスリ寝て、体の方のエネルギーが溜まってきたら、規則正しい生活にシフトしなくては、病気は治らないと思います。

 なお、休息環境が悪い人。

 例えば会社から電話やメールが来るとか、家族が口酸っぱく頑張れとか言うとか、おまえは根性なしだ!とか言う人間がそばにいるとか・・・そういう患者さんの場合、精神面の方が疲弊し続けますから、治りが悪いでしょう。 

 体力的に余力が出てきても、精神面で攻撃され続ければ、いくら規則正しい睡眠リズムと食事をとっても、治りが悪いんです。これが正直に症状として現れます。

 早くちゃんと治すには、攻撃元を絶つことも大事なんです。

 それがいくら家族であっても、親友であっても、会社であっても・・・。
 振り回されていてはダメなんです。

 そこは家族(内環境)・会社(外環境)の人たちにも、きっちりと協力してもらいましょう。


 また、患者さん自身に問題があるケースもあります。

 具体的には、精神科医なシロクマ(熊代亨)さんがブログで書かれています。

『深夜のインターネットは患者さんにはお勧めできない』

 昨今、パソコンだけでなくスマートフォン(携帯電話)・タブレット端末(iPadとか)などで、気軽に気になるときにいつでも好きなだけ、インターネットにつながることができます。

 寝転んでる最中にまで、ヒョイッヒョイっとネットしている・・・。

 これは私も問題ありな文化発展だと思います。

 私の場合は、夜9時までにはネットを止め、夜10時までには睡眠導入剤を飲んで寝付くのが目標です。

 ネットをしたい・必要がある場合は、朝早起きしてネットをする。それも生活の目標です。

 でなければ、概日リズム睡眠障害などになってしまいますから、鬱症状が悪化してしまうケースもあるわけです。

 体のエネルギーをため、心の余裕を取り戻し、規則正しい生活にシフトしていけば、少なからずギリッギリに追い詰められていたうつ状態からは抜け出せると思います。

by はたけ(^ω^)さん | うつ病や心の病について2 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする