お薬辞典 







2016年03月24日

ロキソニン、重大な副作用に大腸閉塞。リスペリドン(注射剤)にも・・・

みなさん、こんばんは(・ω・)

ニュースで『ロキソニン、重大な副作用に大腸閉塞』といった副作用について報道していたので、メモしておきます。

ロキソニンだけでなく、統合失調症で使われるリスペリドン(注射剤)や麻酔用のフルニトラゼパムにも、副作用があると触れられています。



 『医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60mgなど)の使用上の注意について、厚生労働省が「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出したと発表した。』

 ロキソニンですが、うちでは父が歯医者さんから歯痛のときに、処方されたお薬です。

 他にも、 関節リウマチや変形性関節症、腰痛症といった疾患・症状などに対し、消炎や鎮痛などの効能・効果があるようです。

 ドラックストアなどで市販もされていますので、今では身近なお薬と言っていいでしょう。

 使用上の注意の「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることがあるので、観察を十分に行い、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満等の症状が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う」などと追記するよう求められています。

 もう一方のリスペリドン(注射剤)の副作用ですが、飲み薬でしたら頓服として液体のお薬を使用していたことがあります。

 (注射は経験がないので何とも言えませんが、想像すると効き目は飲み薬よりありそうなイメージですね)。

 『統合失調症の治療に使われる「リスペリドン(注射剤)」(商品名・リスパダールコンスタ筋注用25mgなど)とパリペリドンパルミチン酸エステル(同・ゼプリオン水懸筋注25mgシリンジなど)についても、「重大な副作用」の項目に「アナフィラキシー」を追記。』

 また、錠剤でフルニトラゼパムを使用しています(睡眠導入薬として)。このフルニトラゼパムの麻酔用にも、次のような副作用を喚起しています。

 『全身麻酔の導入や局所麻酔時の鎮静に使われる「フルニトラゼパム(注射剤)」(同・ロヒプノール静注2mg、サイレース静注2mg)は「重要な基本的注意」の項目に、投与前に救急蘇生剤などを準備することや、呼吸循環動態の観察を継続的に行うことなどを追記するよう求めている』

 麻酔でフルニトラゼパムを使ったことがあるかないかはわからないんですが(歯医者さんくらいでしか、麻酔をしたことが無いので・・・)、救急蘇生剤とか書かれると・・・怖いお薬なんだと驚きを隠せません。。。

 引用元



by はたけ(^ω^)さん | 副作用など このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。