お薬辞典 







2007年06月25日

秘書検定 2級

秘書検定 集中講義 2級秘書検定
 
 昨日6月24日(日)に、社会進出の準備・うつ病のリハビリ(度胸試し)ということで、秘書検定 2級を受験していましたわーい(嬉しい顔)

 実際に働いている人・社会人経験のある方から見たら、簡単な問題内容だと思うし、即役に立つ資格かと言われれば、多分そんな万能な資格ではないと思います。でも、大学生3年生の時、友人が就職活動の時にこの資格を取っていたんです。

 比較的簡単で、労力をそんなに掛けず、けれども社会人になる前に、実際に社会で役立つ知識を身に付けることができる内容なんですぴかぴか(新しい) 
 
 なので私のうつ病リハビリとして、社会進出前に度胸試しとして、秘書検定2級の受験を決めていました。受験料も2級は3700円ですし、教材も 秘書検定 集中講義 2級 と 秘書検定 2級 実問題集 の2千円台で済みますから費用的にも手軽な自己投資だと思いました。2月・6月・11月と試験実施も多くリベンジもできるので、もし失敗しても直ぐチャンスは来ると落ち込まずに済むと前向きに考えられましたひらめき

 それに、秘書検定といっても秘書限定というより、社会人として最低限(?)必要な知識が学べます。働く上で職場環境の中に置かれた時、どうやって人間関係を構築するかなど、うつ病のリハビリにも向いているテキストだと思いました晴れ  
 
 

------------------------------------------------------------
 秘書検定の試験内容は「理論」・・・(必要とされる資質、職務知識、一般知識)と、「実技」・・・(マナー・接遇、技能)の5セクションに分かれていて、「理論」・「実技」ともに60%以上の得点で合格になります。

 試験は31問の5択(マークシート)と4題の記述になります(記述試験=実技という意味ではありません)。また、秘書検定といっても、2級では面接試験はありません。

 どうして、私が 『うつ病のリハビリにもなる』 と考えたのか・・・それは次に示す、過去問題を見ていただければ、試験勉強をすること=社会人になる前に知っておくと良いものだと、おわかりいただけると思います(既に社会人・経験者の方にとっては、当たり前の内容かもしれませんけどね)。


------------------------------------------------------------
【必要とされる資質】
 秘書A子は、上司を理解し、よりよく補佐するために、次のようなことを行っている。中から不適当と思われるものを選べ。

 1)上司の私的な用事を頼まれた時は、できるだけ優先的に処理する。
 2)上司の加入している団体の事業内容や、交友関係を把握するようにしている。
 3)上司の性格や行動パターンをよく理解し、
   それに合わせたスケジュールを組むようにしている。
 4)指示されたこと以外でも、上司が知っておいた方が良いと思うことは、
   報告するようにしている。
 5)退社時刻間際に残業をしじされることもあるので、退社時刻後すぐの
   予定は、なるべく入れないようにしている。

 正解 1 ・・・ 仕事の中には上司の私的な用事も含まれます。しかし、優先順位は仕事の緊急度などによって決まります。


【職務知識】
 秘書A子が最近行ったことである。中から不適当と思われるものを選べ。 

 1)開封した上司あての郵便物は、速達や急ぎの物などを上にして、
   机の上に置いた。
 2)上司が会議中、上司の家族から緊急という電話を受けたので、
   すぐにメモで上司に知らせた。
 3)上司が忙しそうだったので、「なにかお手伝いできることは
   ございませんでしょうか」と申し出た。
 4)上司の出張中、急ぎの稟議書が回ってきたので、
   預かっていた印鑑を押して次の人にまわしておいた。
 5)上司の外出中、面会予約の電話があったが、
   その日時の上司の予定がどうなっているかだけを答えた。

 
 正解 4 ・・・ 稟議書の意味を知らないと答えられない問題。稟議とは方針を決める、物品を購入するなどについて関係する上役の承認を得ること。上司不在で印鑑が手元にあっても、上役以外が勝手に押印していいわけではない。
 

【一般知識】
 次の中から、金券でないものを一つ選びなさい。
 
 1)郵便切手  2)収入印紙  3)レシート  4)ギフト券  5)図書カード

 正解 3


【マナー・接遇】 
 秘書A子が、苦情を受けた時の対応について、先輩から指導されたことである。中から不適当と思われるものを選べ。

 1)相手が勢い込んでいるような時でも、
   落ち着いて対応しないといけない。
 2)こちらの言い分を話すときは、
   相手の納得を得ながら、話さないといけない。
 3)こちらの対応で相手が納得しても、
   苦情の内容は上司に報告しなければいけない。
 4)相手が感情的になっているときは、特に理論的に説明して
   納得させるようにしないといけない。
 5)相手が勘違いをしているような時でも、すぐにそれを言わず、
   最後まで聞かないといけない。

 正解 4 ・・・ 苦情を受ける時には、まず相手の怒りや不満の感情を受け止めることが大切。 相手が感情的になっているときに、理論を持ち込んだのでは新たな反感を買うことになりかねない。

おまけで、もう1問。
 話し方と人間関係について述べたものである。中から不適当と思われるものを選べ。

 1)相手との人間関係によって、自分の言いたいことの伝わり方が違う。
 2)話し方を変えることによって、相手との人間関係が変わることがある。
 3)人間関係をよりよくするには、
   相手との間に距離を置いた話方をするのが良い。
 4)話し方を誤ると、こちらに悪意がなくても、
   相手との間に良い人間関係はできない。
 5)よい人間関係を作るためには、相手を尊重した言葉遣いや
   話し方をすることが必要である。


 正解 3 ・・・ 人間関係をよりよくするには、親密度に応じた話し方を心掛けることが大切で、距離を置いた話方をすればよいということではありません。


【技能】 記述問題例

 次の文章の下線部分を、手紙文として適切な言葉に直せ。
 「今まで以上に 目をかけていただけるよう、よろしくお願い申し上げます。」


 正解 一層の お引き立てのほど
------------------------------------------------------------


 さてさて、各セクションの問題例を出してみましたが、どうでしょうか? 
 手紙の書き方とか、稟議書とか会社で使われる常識単語、日常生活では身につかないけど、社会に出たら必ず必要なことばかりです。

 また、秘書の心得として学ぶ内容になっていますが、「秘書」を部下や自分に代え、「上司」を実際の上司や先輩に置き換えると、社会人として心掛けておくとよいことがあるわけですが、以外に身近なテーマばかりでしょ?

 うつ病になる人の多くは、働く環境・人間関係など、働き盛りの人がなりやすいと、近年注目されています。(実際、今回私が受けた試験内容の選択肢の中に、新聞記事を切り抜く情報集めの設問で、「心の病増加傾向、成果主義の影響か?」なんて問題があったんですあせあせ(飛び散る汗))。

 私は大学院卒業後、今までうつ病治療をしていたわけですから、例えバイトといえどまともに働くのは、初体験になります。。。なので働く前に、秘書検定で社会人気分を味わい、度胸試しのためにトライしてみました。実際は、1年以上前から計画してたことなのですが、体調不良や試験が近付くにつれそれ自体ストレスになってしまい、直前までテキスト半分しか手をつけていませんでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) なので金曜日にテキストの残りまでやって、土曜日の午後から徹夜モードで、過去問2年分(6回分)を一気に解いて、仮眠3時間と記述で漢字を間違えないようにチェックしただけで、本試験に臨みました爆弾  いや〜、正直、大学以来の一夜漬けでテストです。今回受かったら、逆に奇跡な気もしますいい気分(温泉)

 合格通知が届くのは時間がかかりますが、合否に関しては7月7日からネット公開されます。あと1週間ですが、この1週間は、1夜漬けでも、久方ぶりに『自分の力でやり切れた』という、ただやり切ったぞ〜とい思いに浸りながら、合否の日まで心を落ち着かせて次のことを考えようと思います。 あと、余力があれば、朝ちゃんと起きて、昼寝無しで1日起き続けたいです・・・ できそうなら、散歩で体力作りしないとね。バイト中に倒れるわけにもいかないのでたらーっ(汗) 



by はたけ(^ω^)さん | リハビリ用・体験記 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。