お薬辞典 







2020年05月28日

躁うつ病にて睡眠不足のため、お薬変更しました(詳細事例)

 みなさん、こんにちは(´ω`)今日も暑い1日でした。通院してきたんですが、日差しが容赦なくてたまりませんでした。

 大うつ病と診断されて数年。その後、躁うつ病だと明らかになり、随分と年数がたちました。初診医院である現在のクリニックにかかって、もう15年になるでしょうか。

 最近ブログで公開していなかった、お薬履歴を久しぶりに更新しようと思い立ち、ちょっと細かく書いてみようと思います。

 まず、私は自立支援法を申請しているため、医療費は3割でなく1割負担です。

 クリニックの医療費は大体、毎回440円ですね。

 詳しくクリニックの医療費明細を見てみましょう。

 ・再診料    73点
 ・処方箋料(向精神薬多剤投与) 28点
 ・一般名処方加算(処方箋料)   5点
 ・通院精神療法(30分未満の場合、1回につき) 330点

 こんな内訳ですが、皆さん、御自身の明細書ってご覧になったことありますか? 最近は私も詳しく無いのですが、たまに10円違う事があるので、何かが違うんだろうなとは思いつつ、忙しいクリニックの受付さんに『なぜですか?』なんてことも聞けず、謎の状態のままです。

 処方薬については、紆余曲折があったので、先にその点をサラっと書きます。 

 睡眠時に非ベンゾジアゼピン系のベルソムラというお薬を使っていたのですが、これ、ご飯の後すぐに飲むと効き目が遅れるというか、ずれ込むんです。
  
 ベルソムラを食後すぐに飲むと、眠たくなるのも遅くなり、目が覚めるのも凄く遅くなります。よって寝坊してしまう。おまけに、なかなか寝付けないからイライラします。

 ベルソムラのせいだけではないと思うのですが、この所なかなか寝付けず、寝れても3時間もしないうちに目が覚めてしまい、日中に凄い眠気が襲ってくるため、日常生活に支障をきたしていました。

 というわけで、本日、主治医さんと相談し、ベルソムラがハルシオン(トリアゾラム錠)に変更されました。まだ試していないので、今晩、ちゃんと寝付けるかどうか、気になるところです。

 そんな紆余曲折は置いといて、今日の処方薬をズラッと書いていきます。
  
 ・カルバマゼピン(テグレトール)200mg×3錠/日(気分安定薬)

 ・バルブロ酸ナトリウム(デパケン)200mg×4錠/日(気分安定薬)

 ※テグレトールとデパケンは抗てんかん薬としても使われますが、私の場合『気分安定薬』として使われ、躁と鬱の波を穏やかにする作用があります。

 ・センノシド12mg×2錠/日(お腹の薬)

 ・重カマ(酸化マグネシウム)0.3333g×3錠/日(お腹の薬)

 ・防風通聖散2.5g×3/日(お腹の薬)

 ・ルパフィン10mg×1/日(抗アレルギー薬)

 ・リスペリドン錠1mg×4/日(統合失調症用のお薬ですが、躁を鎮めるために用いられています)。

 ・ロフラゼプ酸エチル錠(メイラックス)2mg×1/日(抗不安薬)

 ・ロラゼパム錠(ワイパックス)0.5mg×3/日(抗不安薬)

 ・フルニトラゼパム錠(サイレース・昔のロヒプノール)1mg×2/日(睡眠導入剤)

 ・トリアゾラム錠(ハルシオン)0.25mg×1(睡眠導入剤)

 薬局さんの領収書から点数を記載しますと、下記のようになります。

 ・調剤技術料   280点
 ・薬学管理料    43点
 ・薬剤料     588点
 ・保険合計点   911点

 お薬代(10%:3週間分) 1500円

 ちなみに、睡眠導入剤がハルシオンでなくベルソムラだった時は、お薬代が1780円でした。ベルソムラは280円(3週間分)高かったことになりますね。(今は新型コロナウィルス問題が気になるため、2週間通院だったのを3週間通院に伸ばしています。けっこう苦痛です)。

 ちなみにちなみに、しばらく前に頓服として、リスペリドン内服液とソラナックス錠を10錠(包)ずつ貰っていた時期があります。発作が酷い時・不穏時に飲むのですが、大体、発作は突然やってくるものであり、ポシェットにも入れて持ち歩てはいるものの、瞬間湯沸かし器のように頭がなっても、すぐに飲むことが出来ずイライラを爆発させたことも度々・・・(´・ω・`)

 このリスペリドン内服液やソラナックスを、睡眠時に一緒に飲むと、これがまた爆睡!! 2〜3日は起きれなくなります。 なので、本当に不穏時にしか飲めない、私には扱いの難しい薬で、そこそこ手元に余っています。そんなわけで、今は頓服を頼んでいません。

 今日、ベルソムラからハルシオンに変わったこと以外は、随分と処方薬やクリニックの点数・医療費など変更はほとんどありません。

 こんなに細かく、毎回書いていたら疲れちゃうので、また気が向いたときに記録しようと思いますが、たまに記録を取っておくと、いざ災害にでもあった時、ネットにつなぐことが出来れば、お薬手帳を紛失しても何とかなりそうな気がします。

 また、つまらない事でも思いついたらブログをアップします。ではでは、その時まで(・ω・)


by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク
うつ病治療中のダイエットのために
糖尿病食ダイエット レシピ一覧表

メンタルヘルス系ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキング

この記事をブックマークする