お薬辞典 







2008年02月21日

初カウンセリング

カウンセリングの様子の続きです。 (前の記事=カウンセリングとは
 
 まだ1回目で、30分程度しかカウンセラーさんと対話をしておりません。
 ですので、お互いに・・・、いえ、先生、カウンセラーさん、私の3者間にある共通認識は微々たるもので、まだ手探りの状況であるとお考えください。
 
 (あぁ、正確には、先生とカウンセラーさんの間で、私にカウンセリングなり心理療法が必要であるかとか、どんな方法がいいかとか、そういった話し合いはクリニック内でされているとは思います)。
 
 
 おさらいです。私から提案したのは トラウマ で述べた問題を、放置するのでなく、ちゃんと解消・消化した方が、うつ病の根幹部分も解消されてるのではないのか・・・。 なんといっても、治療効果を見込むにはそこに焦点を当てた方がいいのではないか・・・、と心理療法としてカウンセリングの目的を明確化させました(自分の中で明確化しようと言い聞かせてた感じです)。 
 
 カウンセリングでは日常的な鬱憤よりも、私のうつ病発症要因でもある、 

トラウマ』を消化する

 という最終目標を提示させていただきました。
 
 

>>カウンセラーさんのお話・・・



by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

カウンセリングとは

 先週の土曜日、 トラウマ の記事を書きました。
 私の心の中を、少々、整頓するためでもありました。
 そして、同日にクリニックにて、初めてカウンセリングを受けました。
 
 これまで、臨床心理士さん(あるいは臨床家の方)と、ネット上で接する機会もありました。また、昨年のビジネスマナー講座のキャリアカウンセラーさんからは、心理療法を行うカウンセラーというよりも、『キャリア・コンサルティング』を主体にされてるのだな、とイメージの違いを肌で感じました。頻繁で濃密なお付き合いはしていませんが、このようにカウンセリングに携わる方々と何度かコンタクトをとったことはあります。
 
 しかしながら、クライアント(患者の立場ですね)として、心理療法を行うカウンセラーさんとお会いするのは初めてでした。 

 私なりに心理学やカウンセリングに関わる書籍やら、ネット情報を読んだりしています。また関係者の方と対話した経験から、次のように心理療法(カウンセリング)というものを捉えています。

 

 心の問題に対処案を構築したり、根幹にある問題を何かしら消化するために、心理療法カウンセリングは受けるもの。

 でも、カウンセラーさんが治してくれる・問題を解決してくれるわけでなく、心の問題を対話等によって自分で整理していくことが、本当の意味での解決。

 受動的・受け身の体制のままでは、未消化のままで解決にはつながらない。対処方法だったり解消方法を、自己認知、いわゆる『気づき』ができたときに、前進するのだということ。
 
 ただ、自分ひとりでは消化できそうにない時、カウンセラーさんに手伝ってもらう、それが心理療法だったりカウンセリングと言われるコトなんだろう・・・。
 
 

>>初のカウンセリングの内容・・・

by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月09日

何ヶ月振りかの通院記録

随分と長いこと、通院記録の更新を怠ってました・・・

でも、ちゃんとうつ病治療のために、通院は2〜3週間毎に行ってましたから(笑)

振り返ってみると、6月頃から通院記録を書いていません。
その頃は、検定試験などにトライして調子が昇っていた時期です。
社会進出が見えてくると、ネット生活が疎かになる。そんな感じでした。

検定が受かったり初バイトをしたりプラス面も多かったため、当時はメインのトレドミンも大分減薬していました (あまりの暑さに、動悸という副作用が出たのも減薬の一因です)


そして昨年8月、リハビリとして2週間 ビジネスマナー研修等(YES-プログラム:無料版の方) に通っていました。その修了直後、燃え尽き症候群 状態に落ちました。

9月になっても残暑というより猛暑が続き、私の燃え尽き症候群状態に追い打ちをかけ、まったくブログの更新すらさせてくれませんでした・・・ ネット浮上も週に1回、掲示板管理できるかどうか・・・ 毎日出来たことが出来ないくらい、意欲低下が酷かった・・・ とにかく精神的にやる気ゼロ、体も脳も億劫で働かない。そういう状態が12月まで続きました。
 


今も完全ではありませんが、
あの脱力感を思い出すと
うつ病再燃再発しやすい病気
だというのを、嫌というほど自覚させられます
 
 
>>さて今の診察風景は・・・

by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月21日

久々の通院記録

久々に、ブログ記事をアップしようと思います。

正直なところ、まだ昼夜逆転的なところもあって、気分が悪いこともあります。
 (もしかすると、不規則な生活+薬の副作用もあるかもしれませんね)


前回の問診では、だいぶ調子が良いので、GWも挟むしいっそ4週間後にしましょうか、という私からの提案で、問診期間が延びました。。。でも、やっぱりまだ2週間ごとに、先生と色々会話する機会を作った方が、良いように感じています。


と、いいいますのも、私の場合、うつ病を発症したのが大学院時代であり、院修了後はそのまま完全休息治療体制に入ってしまったのが、私にとって 『人生の悩みどころ』 となっているのであります。。。


もしも、社会人になっていて鬱による休職となれば、元の職場に戻るなり、同業種や転職などの道をすんなり選べたかもしれません。

ところが私はですね、、、未だまともな社会人としての生活をしたことがありません。
ずっと研究者になるんだという思い込みが強かったので、まず一般常識が無いと思います・・・

まぁ、研究に関連する特殊なアルバイト経験はあります。
(学内での先生の講義の手伝いや、フィールド調査などの特殊バイト)。

一応、大学時代は田舎にいたので、小さな地区での簡単な家庭教師経験はありますが、自分自身、英語という苦手な分野があるので、おそらく家庭教師は向いていないなぁなんて思ってます。英語恐怖症というか、子供の頃に一度、英会話教室で発表時にパニック発作だかで倒れてから、何かにつけて英語は私の人生のハードルとして目の前に立ちはだかるのです。ただ、研究分野と認識すれば、テクニカルタームなどある程度は慣れた言葉が出てきますので、研究をするときは、つまみ食い状態の読み方で、英語論文の主旨は理解していました・・・ そういう意味では、研究者としても不適任であった気もします。。。


随分と脱線しましたが、まずはリハビリとして考えている 『短期アルバイト』 ひとつすら、私にとっては未経験なものなので、考えるだけでパニック状態になったり動悸が酷くなったりする状態ではあります。。。
 
 
>>今後の生き方を変えてみたきっかけ

by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月19日

通院記録 なんと先生が・・・!?

 なんと先生が・・・

オカマになってた!

(嘘です。大嘘です。スンマセン m(_ _)m )


 そうでなくてですねぇ、前回の問診時に盛り上がった、私のHPバッド(下向き矢印)を、なんと主治医の先生が、


 Yahoo!で検索して、わざわざ見てくれたそうなんですよ!!!!!
 (いま奇跡的に、
Yahoo!で「うつ病」を検索すると、7番目くらいにあるんです)



 ちなみに、このブログも見てくれたようなんですが、、、たまたまその時は、まだ通院記録をアップしてなかったので、「先生〜〜〜!見てますか〜〜〜!」のコメントは、見逃したようです。。。残念無念。

 そんなわけでして、今回は頑張って、通院日のうちに記録を書き上げようと、パソコンに向かっております。

 ちなみに、最近の「通院日以外の日記」は、ダイエットブログの方に書いてますので、時々覘いてやってくださいまし(−ω−/  (ブログのディスク容量の配分考えると、とりあえずうつ病・医療情報は畑の月夜、そのた雑感的な生活記録はダイエットブログの日記に、分派させてます
わーい(嬉しい顔)
 
 
>>先生からのHPの感想と、今後の治療について

by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月09日

先週の通院記録 旅に出ます!

え〜、先週木曜日に通院だったんですが、昨日の選挙まで、色々ごたごたしてまして、更新遅れちゃいました。。。

ま、その辺の理由も、今日の通院記録のメインになるので、お時間があればお読みくださいまし。

 
 >>旅に出ることになったんです

by はたけ(^ω^)さん | 通院記録・処方薬 4月〜 このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。