お薬辞典 







2007年07月18日

吉田拓郎さんもうつ病!?

先日、ネット友達の日記で、シンガーソングライターで有名な、
吉田拓郎さんがうつ状態
であることを告白したという記事を紹介してました。




えぇ!マジ!?



これが私の率直な感想・・・

昨年にはつま恋で大規模ライブを成功させ、完全復帰と言われてたミュージシャンの告白に、ファンたちも動揺したという記事内容でした。


吉田拓郎さんの公式HPで約1週間公開されていたそうですが、現在は削除され新記事が掲載されてるとのこと。。。
 
その告白内容は、随分さっぱりした論調なんですが、あぁ確かに自分が鬱っぽかった時の症状とも、一致する点があるわ〜って、共感する点がありましたダッシュ(走り出すさま)
 
 
>>吉田拓郎さんの告白内容



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年07月14日

台風!





ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

大分、参っている、はたけでございます・・・(lll´Д`)💨

え、何故かって・・・

そりゃぁ、原因はいたって簡単・・・




台風

台風4号接近中!!
<(゚Д゚;)>ノォオオオオオ!! 
 
 
>>低気圧よりも気圧が低いのよ!

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月09日

自殺者9年連続で3万人超す、動機は「健康」「学校」増加

まだ、先週の通院記録をまとめていないのですが、ちょっと気力・準備不足ですので、先に気になる新聞ネタを公開しようと思いますひらめき 他にも気になるネタは満載ですが、今まで注目してきた延長線上の記事を優先的に紹介しますペン


毎年この時期になると、警察庁の自殺者統計が更新されます。
昨年の記録は、まだ小泉政権時で、自殺対策法案と共に記事発表されています。
 >自殺対策法案 vs 8年連続自殺3万人超

また、昨年の労災申請のうち、心臓病・脳疾患だけでなく、精神疾患に関する申請・受理が増加した事も、グラフ統計記事を作成しています。
 >2005年の労災申請・認定 
 
 
そして、今年の警察庁の統計も、最悪の記録続きであり、さらに踏み込んで、「学生・生徒」の自殺についても触れています。。。悲しい現実ですが、現代社会の歪みの表れとして、ここに記録しようと思います。。。 
 
 
>>学生・生徒886人、最悪の結果

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月04日

医療の2011年問題

 最近、夜は家族と共にテレビを見る時間が増えました。 以前は週1回に好きな刑事ドラマを見ていたくらいなのですが、少し自室引きこもりから脱出してるのかもしれませんね。

 先日テレビ東京で放送していた「主治医が見つかる診療所 スペシャル」を見ていて、ドキッとすることが議論されていました。

 今回のスペシャルは現場の医師たちと、政策を決めている政治家たちの議論バトルがあったのですが、かなり心配になってしまう情報で、ショッキングな政策が昨年施行されていたことを知りました。。。


なんと、

“療養病床数15万床に削減!”
 
2012年度までに、現在の38万床から15万床に削減するというものがく〜(落胆した顔)


23万床
つまり23万人分のベッドが
病院から消えるというのですあせあせ(飛び散る汗)



 現在入院している患者さん、団塊の世代が一気に退職して、普通に考えれば将来的に病院にお世話になる医療人口がどっと増えるのは明らか。。。今では介護ウツの問題だってあるのに。。。まったく23万人分のベッドをどこに確保するというのでしょう。。。医師たちは政治家にかじりついていましたちっ(怒った顔)
 

>>23万人分のベッドの確保を・・・

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月30日

医師の過剰勤務によってうつ病発症・・・そして

今日はもう、3月30日なんですね。。。明日で3月も終わり。

相変わらず、微妙な日を送っています。

ところで、今日の新聞で気になる記事を見つけました。久しぶりに、医療とうつ病の情報発信です三日月

-----------------------------------------------
小児科医自殺、賠償認めず…東京地裁判決 (読売新聞:07/03/30)

 東京都中野区の「立正佼成会付属佼成病院」の小児科医・中原利郎さん(当時44歳)が自殺したのは、過密勤務からうつ病になったためだとして、遺族が病院側に慰謝料など計約2億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。湯川浩昭裁判長は「仕事は特に過密だったとはいえず、うつ病を発症させる危険性があったとも認められない」として、請求を棄却した。
-----------------------------------------------


 このニュースは、残念な結果だったと思います。そして、現在の医療現場がどれだけ、過密労働を強いられているのかについて、先日特集が組まれました。患者として、今後の医療体制がどうなるのか・・・、もし家族が急に倒れた時、救急センターで満足な治療を受けられなくなるかもしれない、という現状が迫っています。
 >>医者もうつ病に・・・

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月07日

「産む機械」の全容をご存知ですか

 今巷で騒がれている、柳沢厚労相の 「産む機械」 発言について、その単語だけ注目を浴びていますが、ではみなさん、柳沢さんの発言の全容をご存知ですか・・・?

 その全容を聞けば、少し考え方が変わるんじゃないでしょうか。。。

 少なくとも女性である私は、考え方を変えました。

 確かに「産む機械」はいい表現じゃなかったけれど、柳沢さんの意図していたことは、そこにあるわけではありませんでした。ただ分かりやすくするために、表現しただけだったのであり、真意は少子化対策についての議論です。


 
柳沢氏の発言の全容

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。