お薬辞典 







2006年07月25日

NHK 女性のうつ

以前にも,いろいろなうつ病があります 2 でも述べました.
 

女性の場合,男性の2倍もうつ病になりやすい と言われています. 

 
昨晩,NHK総合で夜10時から11時半まで,「女性のうつ」という特集が放送されました.
出演は,パニック障害経験者の高木美保さん,奥さんがうつ病になってしまった萩原流行さん,一般の罹患経験者の方も参加されていました.また,政治学者で有名な,姜 尚中さんもうつ経験者ということで,理知的な意見を述べてらっしゃいました...なお専門医として呼ばれたのは,加茂登志子さん(東京女子医科大学 女性生涯健康センター所長)です.
その中でも記憶に残った話を記録しておこうと思います...

続きを読んで



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月14日

昨年度 病気休暇の三重県職員 3割がメンタル疾患

2006年7月9日 読売新聞の記事で,メンタル関連のことが書いてありました.
 
・・・ 昨年度に病気休暇(7日以上6か月未満)を取得した三重県職員のうち,3割がうつ病などのメンタル疾患だったことが,県総務部のまとめで分かった.メンタル疾患は全国的に増加傾向にあり,県は「予防や復職へのサポート態勢を,さらに充実させたい」としている.
 同部によると,昨年度に病気休暇をとった県職員は214人で,このうち,メンタル疾患は31%にあたる65人に達した.さらに,休職(6か月以上)した職員37人の場合,84%の31人がメンタル疾患だった.
 メンタル疾患と診断された自治体職員は,2001年度から04年度でみると,全国(都道府県・政令指定都市)平均は27%〜39%に,三重県でも15%〜25%に増えている.
 同部は「年々複雑になる業務内容と職場の人間関係に,ストレスがたまりやすくなっているのだろう」と分析している・・・・・
 
 公務員の方々も,ストレスが溜まるんですね...たとえ親方日の丸と言われようとも,仕事はしているわけだし,一般企業より忙しい部署だってありますものね. では,一般企業のメンタル疾患はどうなのか...リストラ時代の煽りを受けて,残業残業で健康を害した人は増えています(詳しくは 過労で脳・心疾患・精神障害 労災認定 過去最多 を参照ください).しかも,メンタル疾患での労災認定率は低いんです...
 
 会社で働いたことがない筆者ですが,どの友人の話を聞いても過労気味です.終電で帰るのは当たり前...そうかぁ,実社会は想像を絶するような速さで進んでいるんだな・・・・・と,思わされること多々ありました.もちろんその分,仕事への充実感や,休日の爽快感,仕事帰りのビールが最高,と皆それぞれ楽しんでいます.
 
 方や重労働を訴え,方やそれでも仕事は面白いという人がいる...日本社会ではよく地方格差・賃金格差と『格差』という言葉が多用されています.そこで,『メンタル格差』という造語を考えました.忙しい仕事の合間にもストレスを解消でき,メンタルケアができている人と,逆に忙しさを処理しきれずにストレスを溜め込んでメンタル疾患につながる人と,2極端にある気がするんですね...仕事の環境の度合いの格差,不規則な労働時間(夜勤など),また個人的に認知のあり方がプラス思考かマイナス思考かでも,この格差が生じるでしょう...それとも,今の日本はメンタル格差ではなくて,メンタル疾患にまみれた状態に近いのかな・・・?
 
この問題に関しては,筆者が実社会で生活できるようになってから,答えが見えてくるかもしれません.

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月11日

親は根気よく愛情伝えて

今日の新聞に「私なんか要らない!少女たちの自殺衝動」というコラムが載っていた.著者は,ロブ@大月さん.(本人に個人名を載せることは許可を頂いています) ロブさんはメール相談などされいるそうだが,熱中しすぎてロブさんご自身が不安定になることもあるらしく,ミイラ取りがミイラになりかけたと,新聞ではコメントしている.公式HPを見たところ,現在体調不良により休養中のこと...それだけ多くの人から必要とされているということだろう.このコラム内容に,筆者も共感する点もあったので,転載させていただくことにした.
 
・・・自殺衝動と格闘する若者たちの姿は,悩みに寄り添い,孤独を癒す"伴奏者"の目にどう映るのか聞いてみた.

 高学歴のフリーターが大量生産される21世紀の日本.価値観が多様化し,「勝ち組」が幸せとも限らない.「思春期を迎えた子供たちが,自分の立場も見失い,むなしい毎日を生きている」と,この人は話す.

 「自殺願望」「リストカットシンドローム」などの著者で,自身も手首を傷つけていた7年前にネットにHPを解説.計2万人の悩みにメールでアドバイスを送ってきた... 

続きをどうぞ

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月19日

医療制度改革・負担強いられる高齢者

 今日は,筆者うつ病ニートの問題ではなく,父母の今後や,将来筆者が家庭を持ったときに気になる,法案の記事を掲載します.
 

 医療制度改革関連法が成立した.これにより,10月から高齢者の窓口負担が増える.一方で,2008年度から小学校入学前の3歳以上は3割から2割に引き下げられる.

続きはこちら

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月18日

精神科からメンタルヘルス科へ

青森県の新聞で興味深い記事を見つけました.
 
 県立中央病院(青森市)の精神科2003年4月にメンタルヘルス科と名称を変更した結果,受診者が増加し,患者の約6割が「受診しやすくなった」と感じていることが,同病院の調査で分かった.50代,女性,軽いうつを訴える患者の受診が増えており,同病院は「他人の目を気にして来院できなかった人が名称変更で来やすくなったようだ」と分析している.
続きを読む

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月16日

自殺対策法が成立

 自殺する人の中にはうつ病など精神疾患を発症していた人が多く,これまでの記事でも触れてきました( 中電社員うつ病で自殺 業務との関係認める , 過労で脳・心疾患・精神障害 労災認定 過去最多 , 自殺対策法案 vs 8年連続自殺3万人超 ).


 昨晩,ついに自殺対策法案が衆院を通過しました.その記事を抜粋します.

続きを読む

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。