お薬辞典 







2006年06月11日

ISO14000認証も大事だけど,うつ病も理解して

このところ,不調続きだったので今日はまじめに,読売新聞のトピックを紹介します(地方の話題ですが)ひらめき

---------------------------------------------------
 岩手県は今年度,全国ワースト3が続いている自殺率の数字を減らそうと,自殺予防策に力を入れている.記者も最近,自殺に関連した相談窓口を開設している県精神保健福祉センター(盛岡市)を取材した.>>自殺予防に何が必要???



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月02日

出生率1.25最低更新 vs 高齢化率2割台

画面の向こうのみなさま,こんばんは.
今日は急に冷え込んで,またも微妙な1日を送った小雨はたけですいい気分(温泉)
とか何とか言ってる場合ではございませんっぅぅぅ眠い(睡眠)(いけない眠気がぁぁぁ時計

今日の新聞でまたも2大テーマの衝突ですぅぅ(寝てはいけないぞぉ
厚生労働省は2005年の人口動態統計を発表.合計特殊出生率は1.25と前年より0.04ポイント低下し,過去最低を更新してしまいましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)続きをどうぞ

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月01日

自殺対策法案 vs 8年連続自殺3万人超

本日は朝日新聞が2つのニュースを出しダブルパンチでございます.

台風今日11時にアップしたのが, 「自殺,8年連続3万人超 経済が動機7756人」
晴れ次に同日12時にアップしたのが,「自殺対策法案,今国会で成立へ」でございます.

朝日新聞社 グラフ 自殺者の推移 一つ目のニュース統計値には次のような特徴があります.まず,警察庁の統計であること.これは全国の警察が変死者を認知すると,事件性の有無を捜査しなければならず,検視や死体検分などを実施し,詳しい死因や動機を調べた上で,自殺と認定します.

 なお,厚生労働省の人口動態統計は死亡届を基にしているが,検察庁のまとめには死亡届を出した後に自殺と判明したケースや日本国内で自殺した外国人も含まれるため,両機関の結果で人数に差が出ます.

 朝日新聞(2006年06月01日11時40分)から引用しますと(図含め)・・・
 『昨年1年間に全国で自殺した人は3万2552人で,前年よりも227人増え,8年連続で3万人を超えたことが1日,警察庁のまとめでわかった.統計を取り始めた78年以降で4番目に多い.動機では「経済・生活問題」が7756人で全体の約4分の1を占め,高い水準を維持している.
 ということになっております.

 
 そして,矢継ぎ早に出された記事が,2番目の,「自殺対策法案,今国会で成立へ」 でございます.....


続きを読む

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月31日

過労で脳・心疾患・精神障害 労災認定 過去最多

朝日新聞のHPからの引用です,
 過労による脳出血や心筋梗塞などで05年度に労災認定を受けた人は330人で、過去最多だったことが31日、厚生労働省のまとめで分かった。このうち過労死者は157人だった。一方、うつ病などで労災認定を受けた人は127人(うち自殺40人)。脳・心疾患は40〜50代、うつ病などは20〜30代に多かった。
労災認定数2005
続きを読む

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月23日

中電社員うつ病で自殺 業務との関係認める

 この記事は,数日前のものです.  

---------------------------
 中部電力に勤めていた夫がうつ病になり自殺したのは,過労や上司のパワーハラスメント(職権による人権侵害)が原因だとして,妻が名古屋南労働基準監督署長を相手に,遺族補償年金の不支給処分の取り消しを求めた訴訟の判決が17日,名古屋地裁であった.裁判長は 「時間外労働の増加や,上司の発言などにより,うつ病を発症,悪化させ,自殺に至った」 として,自殺と業務との因果関係を認め,処分の取り消しを命じた.
 (地元新聞 2006年5月18日より引用)
---------------------------
 
 さらに今日,地元新聞で 「自殺予防・・・実効性ある対策急げ!」 という社説が載りました. やはりうつ病自殺を関連付けた対策が論じられています....
 


>>うちの地元の対策例

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月22日

ニート・フリーター 成人は扶養控除外

 最近,筆者にとって気になる話題が,よく新聞に載るようになりました(というか,新聞を読めるまで回復してきたとも言えますが).

 なんと,政府は少子化対策として子育て支援減税の財源を確保するため,所得税の扶養控除(1人当たり38万円)に年齢制限を新設し,成人したニート・フリーターを対象から外す方向で検討に入ったというではありませんか
がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
 なぜ筆者が慌てるかというと,うつ病治療のため,,,
続きを読む

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。