お薬辞典 







2013年10月27日

摂食障害治療、全国に10拠点整備へ…厚労省

 本日の読売新聞に掲載されていました。厚生労働省が摂食障害治療に関し、全国に10拠点整備する方針だそうです。内容は以下のようなもの。

 『厚生労働省は新年度、若い女性に多い「摂食障害」を治療する拠点施設を整備する。 

 全国10か所程度を「治療支援センター」に指定し、精神科医や栄養士らが連携して治療にあたるとともに、地域の医療機関に治療方法を助言する。適切な治療を受けられず、行き場がない患者を減らす狙いがある。

  摂食障害は心理的な要因で引き起こされるとされ、厚労省は1万人以上の患者がいると推計している。肥満などへの恐れから食事が取れなくなる「拒食症」やストレス発散で必要以上に食べることが習慣化する「過食症」がある。治療では患者の話を聞き、恐れやストレスを取り除き、規則正しく食事を取れるようにするが、専門の医療機関が少ないことが課題となっている。 』
 
 >>http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131027-OYT1T00487.htm

 
 本文にある、『行き場がない患者を減らす』、となっていますが、近年の摂食障害の患者さんが問題視されるほど多くなっている、また対応できるお医者さんの数が少ない?ということが、厚生労働省の対応から想像できます。

 以前、講演会で拒食症と過食症の話を聞いたのですが、イメージと異なりました。
 
 拒食症はイメージ通り食べずに痩せまくって、ガリガリ体型になってしまう、というものです。
 
 イメージと異なったのは過食症で、ストレスで過食しては食べすぎて結局吐き出してしまい、栄養は摂ったことにならず、体型は痩せ型ガリガリになってしまう・・・そうお医者さんの解説ではありました。

 では、私のようなストレスの過食で太ってしまっている人は、なんというのか・・・名前はないといわれてしまいました。
 
 お医者さんが悩んでしまったので、それ以上は聞かなかったのですが、病院・クリニックを見てみると、太ってしまった方、少なくないように見えるんですよね。
 
 規則正しい生活が上手くいかず、とにかく食べて休息してばかりの生活になってしまうと、これはリハビリとは言えません。

 まぁ、怠くて起きれない人もいるのは判るんですが、リハビリのためにはストレス源を減らした環境で、規則正しい生活を送ることから始めるのが理想ではあります。

 怠けているつもりはなく、体はしんどいんだけど、結果として体だけ(体の代謝)が怠け体質になってしまっている患者さんがいる、お医者さん側もそういう想定もしてほしいと思う今日この頃です。



by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月18日

台風27号はもっと強いかもしれない。

 先日、日本に接近した台風26号。 

 今年最高の強さで、10年に1度の強さとも言われたほど、勢力の強いものでした。

 実際、土砂災害で伊豆大島など甚大な被害が出ており、今現在も救助活動がなされています。

 ブログをご覧の皆さんは、台風接近に伴い体調の変化はあったでしょうか?
 
 私は、2日前から気分の波が出てきました。

 気象病の記事で書いたように、頭痛に悩まされている人もいるかもしれませんね。

 前置きが長くなりましたが、その台風26号に続いて、台風27号も発生し日本に向かって北上中とのこと。

 tenki.jpの記事によれば、台風27号は台風26号と同様の進路をとる可能性があり、勢力はより強くなる可能性があると予想しています。

 気象庁の台風情報で『台風経路図』を『台風経路図(台風5日進路予報)』に変更してみると、台風27号は5日後の10月23日15時に鹿児島県南海上に接近すると予想されています。

 台風27号が台風26号と同様の進路をたどるとすると、土砂災害の心配ももちろんありますが、また関西から東海、関東、東北、北海道と太平洋側の方の体調変化も出てくるかもしれません。

 数日前からの災害対策とともに健康対策(頭痛薬を準備するとか温浴や温かいおしぼりを首にあてるなどして神経を休めるなど)をお勧めします。

 なお、特別警報が出てから避難では間に合わないというのが、台風18号のときの京都・桂川の氾濫の事例になります。

 警報が出たら避難勧告・避難指示が出る前でも、自主的に避難したほうが安全な場合があると、そう思っている今日この頃でございます(´・ω・`)
 


by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月15日

台風26号は今年最大最強

 今日・明日は最悪のお天気になりそうですね。

 気分も急激に変動しそうです。
 
 台風26号は、現在、潮岬の南約420kmにあると発表されていますが、気象庁の衛星写真を見ると、北海道から九州(沖縄?)まで日本をすっぽり覆うほど大型で強い台風です(950hPa)。
201310151915-00.png


 以前に台風!という記事で、台風の威力は中心気圧でわかることを説明しました。
 
 台風の中心が離れていてもアウターバンドが影響する話も、以前チョットしました。
 
 気象病について何度か触れましたが、今現在、頭痛や鬱状態で辛い人もいらっしゃるかもしれませんね。
 
 気象庁の報道では、関東に接近する台風では、今回の台風26号は10年ぶりの大型台風だそうです。

 警報や特別警報の発表が夜中にでも出ることがあるかもしれません。
 
 テレビやラジオ、ネットなどでこまめにお天気情報を確認してくださいませ。

 

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月01日

気象病:台風のアウターバンドの影響もあるかも?

 ブログをご覧のみなさん、おはようございます(・ω・) 
 朝からこちらは雨模様でして、ちょっと鬱ぎみなはたけです。

 先ほどニュースで新しい気象用語を覚えましたので、メモがてらに紹介しようと思います。

 現在、台風22号は日本の南にあり、先月の台風18号のように、まだ直接日本に凄まじい被害をもたらしている状態ではありません。

 201310010700-00.png

 衛星写真を見ても、台風の目(中心)はかなり遠く(南)に小さくあるのに、東海から関東・東北周辺で、帯状に濃い雨雲が発生し、実際雨模様となっています。

 この帯状の雲を、アウターバンドと気象予報士さんは呼んでいました。

 ネットで調べたところ、次のHP(台風を知る)に解説がありました。

 『台風の中心から200〜600km付近にある帯状の外側降雨帯をアウターバンドと呼びます。この領域では断続的に激しいにわか雨や雷雨、時には竜巻をもたらします。』

 というのが、アウターバンドの定義のようです。

 時には雷・竜巻・・・というところが怖いですね。

 急な低気圧の通過で体調を崩すことが多いはたけですが、今回のようなにわか雨も得意ではありません。

 鬱よりになったり躁よりになったり、その時々で症状がガラッと変わることがあります。

 急に不眠症とかにも陥ったりします(今日がそんな日です´・ω・`)。

 気象病について以前書きましたが、台風だけでなく付随するアウターバンドなどの天候不順にも、体調は左右されるのかもしれません。

 以上、今日のはたけの健康・お天気メモでした。
 
 

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年09月27日

秋バテにご注意

 秋バテという言葉が、最近巷で話題になりだしています。 
 なんとなく体の調子がさえない。とりわけ暑かった夏は過ぎたが、夏バテを引きずるっている人・・・秋バテにあたるといえるかもしれません。

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130926/bdy13092610410004-n1.htm
 の記事では、秋バテ度チェックなるものが紹介されています。

  □疲れが取れない
  □胃腸の調子が悪い
  □イライラしがち
  □憂うつな気分になる
  □寝つきが悪い
  □集中力に欠ける
  □やる気が出ない
  □仕事中、眠気におそわれる


 チェックが多い人は秋バテ要注意。

 季節の変わり目だからというのもありますが、今年は記録的猛暑でしたから、夏と秋との落差が激しい。
 
 また、朝晩と昼との気温差が激しいのも、秋バテにつながるようです。

 気温差の問題はゆったりと温めのお湯につかることが良いそうです。

 さらに、食欲の秋ということで、食欲のなかった夏よりコッテリ系に食事がスライドしている人、逆にダイエットを気にして栄養失調になっている人。バランスの良い食事、ビタミン・ミネラルの豊富な食品を選んで食事を楽しんでくださいね。
 
 

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年08月30日

特別警報について

ブログをご覧のみなさまへ(・ω・)

  秋雨前線と台風の影響で、
  すでに土砂災害警戒警報が出されている地域もあるようです。
  (刻々と変わりますので各自でチェックしてください) 
   >http://www.jma.go.jp/jp/warn/ 

  本日より気象庁では「特別警報」を運用開始しました。
 

 この特別警報が出された場合、
 
 経験したことのないような異常な現象が起きそうな状況です。
 ただちに命を守る行動をとってください。
 
 この数十年間災害の経験が無い地域でも、
 災害の可能性が高まっています。油断しないでください。
 とのことです。

 急激な体調悪化が見込まれる方もいらっしゃるかもしれません。
 この機に、防災対策を再チェックされるのも良いかと思います。 
 悪天候のときは、テレビ・ラジオ・インターネットなどで、
 天気予報をこまめにチェックするのをお勧めします(・ω・)

 

by はたけ(^ω^)さん | 関連の新聞記事など このエントリーを含むはてなブックマーク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。