お薬辞典 







2019年02月08日

インフルエンザA型だけじゃない、B型などもある!

みなさん、お久しぶりです(´・ω・`)

 先月末、インフルエンザA型になった、はたけです。

 筋肉痛は酷くなかったのですが、身体の節々が痛くなりました。

 初期症状は、頭痛です。 そこから嫌な予感がして、翌日には39.4度の発熱。

 内科のお医者さんいわく、発熱してから24時間くらいたたないと、インフルエンザ検査をしても陰性になることがあるそうです。

 でも、頭痛・寒気が出た翌日には高熱で、実際、陽性がでましたので、おかしいと思ったら即、お医者さん受診だと思います。

 (それと病院では、隔離してもらうことがベストですね!)

 インフルは自分が悲劇なだけでなく、家族や職場の人、友人知人にも迷惑が掛かります。
  
 特にお子さんがいらっしゃる友人知人との接触は危険。お子さんに伝染するかもしれないから。


 さて、お薬ですが、私はゾフルーザでなく、イナビル吸入薬を処方されました。

 イナビル吸入薬は熱にうなされている患者には、少々、面倒な仕組みです。 

 私の場合、薬剤師さんが丁寧に教えてくれて、薬局に人がほとんどいなかったので、その場で速攻で吸入させてくれました。

 今話題のゾフルーザでは、インフルエンザA型の耐性ウィルスが見つかったという話も出ています。

 まだゾフルーザは新しい薬ですし、どんなネガティブ要素があるか、まだわかっていないというのが実情のようです。
  
 でも、ゾフルーザの効き目は、うちの高齢の父で実証済みです(私の前に、インフルA型に罹ったのが父でして・・・)。


 一方、家族のうち2人もインフルA型になったのに、母はクシャミと咳はしても、熱は出ていません。
  
 お熱が出ないから、内科には行かないといっていました(正直迷惑)。 

 ですが、他の科にかかったときに、『インフルエンザでも熱が出ないこともあるからね』と、お医者さんに言われてしまいました(その後、母の症状は落ち着いていますし、家族も比較的、元気なので母は検査をしていませんが)。 

 ですがねぇ、熱が出ていないと内科では検査をしてくれないこともあるんですよね。どうすりゃいいんだ!と内心思いました。


 おまけに、2月からはインフルエンザB型が流行り始める季節とTVで放送していました。

 さらには、同時に花粉症も流行りだす季節・・・(´・ω・`)

 花粉症なのかインフルエンザなのか? 

 熱の出ないインフルエンザも想定して、何かおかしいと思ったら、病院へ行ったほうが良いかもしれません。

 なお、風のうわさで聞いたのですが、熱の出ている人は、むやみに熱さましを飲まない方がいいようです。

 インフルエンザ脳症とかに繋がってしまうので、早めの受診が大事なんだそうで。

 飲んでよい成分と、飲まない方がよい成分については、下記の記事に譲ります。




by はたけ(^ω^)さん | 日常・リハビリ開始 このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年01月01日

あけましておめでとうございます(平成31年であり新元号到来である年は災い転じて福となって欲しい)

みなさん、あけましておめでとうございます(・ω・)

 私はいま、ちょうど、初日の出を見ながら、このブログ『畑の月夜』記事をタイピングしているところです。 

 先ほど、ブログ『畑のきのこ』をアップしたところです。


 きのこネタじゃないんですが、とりあえず最近ハマっているものを書いてみました。

 あと昨年末アップしたブログ『畑の緑』で紹介した、ハイレゾ対応ウォークマンで、朝からベートヴェンの交響曲を聞いています。


 タイピングしているちょうど今、第5番『運命』に差し掛かりました。カラヤン指揮、ベルリンフィルの迫力あります。鼻血でそうなくらいです(>ω<)


 さて、掲示板をご覧の方はご存知かと思いますが、昨年のはたけ家はスッタモンダの1年でした。

 昨年の漢字が『災』だったように、災難が多々ありまして大変でした。もちろん被災された方よりは、幸運なのでしょうが。それはもう大変な1年でした。

 今年こそは穏やかな1年になってほしいと願っていますし、掲示板にお集まりの皆さんにとっても、ブログをご覧になっている皆さんにも、健やかでストレスの少ない1年になってほしいと願っております。 

 災い転じて福となれ!(^ω^)!

 2019年 元日



by はたけ(^ω^)さん | 日常・リハビリ開始 このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年08月01日

今年(2018年)の7月は、例年以上に暑かった!

 ブログをご覧の皆さん、おはようございます(´ω`)

 暑さで目覚めてしまった、はたけです。

 さて、今日から8月ということで、今年2018年までの『7月』の気象データが揃いました。

 何をしたいかと言うと、今年の7月はやたらと暑かった!

 それをグラフ化したら、どうなるのか?を試してみたいのです。

 ではでは、グラフ化結果と行きましょう。


>>

by はたけ(^ω^)さん | 日常・リハビリ開始 このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年02月09日

冬季うつ病状態のようです(躁うつ病ですが)

 みなさん、おはようございます(´ω`)

 お正月前から、正月うつ状態でテンション低めの躁うつ病患者ですが、どうも正月うつ、長引いています。

 本格的に、季節性うつ病・冬季うつ病なのかもしれません。

 詳しくは次の『季節性うつ病・冬季うつ病』をクリックしてください。

 立春を過ぎたのに、立春寒波とかあるし、これからは三寒四温となるし、お天気がガラッと変わる(つまり前線通過時など)は頭痛はするし・・・困ったものです。

 天気予報では、もう花粉飛散予報もでていますからね、花粉症の身としてはショックを隠し切れません。

 早く暖かくなってほしいけど、花粉は飛ばないでほしいかしらん。そう思う、今日この頃でした。


by はたけ(^ω^)さん | 日常・リハビリ開始 このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年01月24日

父:抜歯により入院

 ブログをご覧の皆さん、お久しぶりです。最近疲労困憊の、はたけです。

 タイトルにあるように、高齢の父が抜歯のために、総合病院の口腔外科へ入院しました。

 理由としては、先日ブログでも紹介しましたように、血がサラサラになるお薬、イグザレルトを飲むようになり、抜歯時の出血が止まらなくなる危険があるため、かかりつけの歯医者さんから総合病院へ案内されたためであります。

 1泊2日と短期間ではあったのですが、やはり入院、介護というのは大変ですね。

>>フルーチェが役立ってます

by はたけ(^ω^)さん | 日常・リハビリ開始 このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年12月29日

父、心疾患によりイグザレルトを処方される

怒涛の数日。

 20日土曜日の朝から体調不良だった父が、昼からのボランティアを止めて救急病院へ行きました。

 私も付き添ったのですが、夏の熱中症の時みたいに1時間くらいで終わるのかなって思ってたんです。

 でも、怒涛の6時間・・・。

 元々心臓手術を34年前にしている父。

 高血圧で2か月に1度、手術をした別の大きな病院に今も通っている父。

 この前、さらに他の病院で脳ドックを初体験して、大きな問題はないねって言われて、ホッとしていた父。

 なのに、、、突如、心不全を起こし気味だから、入院も覚悟してと言われました。

>>イグザレルトとは・・・

by はたけ(^ω^)さん | 日常・リハビリ開始 このエントリーを含むはてなブックマーク